まどろみ堂

Entries
Categories
Archives
Profile

ribbon

Author:ribbon
写真とカメラとドール好き。
夢見る魚座+冷めてるB型。
銀塩カメラでフィルムの最期を
見届けたい。


▽現在の主な愛機
・NIKON
 F3HP
・MINOLTA
 X-700
・KONICA
 AutoS
 BiG mini BM-201
 BiG mini BM-301
・FUJIFILM
 NATURA BLACK
・OLYMPUS
 PEN EE-3
 TRIP AF50
 CAMEDIA C-5060
・SANYO
 DSC-MZ1
 DSC-MZ2



コメント欄の無い無愛想な
ブログではありますが↓の
Post からご連絡頂ければ
エントリー内の Comment
Res.またはメールでお返事
させて頂きます。



Post

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
Links

madoromi-do // 写真とカメラと日常と。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホコ天ハリアナ

Fri.31.03.2006
歩行者天国 銀座


銀座の車道ど真ん中に三脚立てて撮りました。
ビバ ホコ天。
露光時間は5秒くらい。

肉眼ではもっと近くに人がいたんだけど、40㎜(35㎜レンズ換算18㎜)の
焦点距離だと、すんごく遠くに行ってしまうですよ。
両側のビルが今にも倒れてきそうで面白い。

ハリアナで雑踏とか撮ってみたいけど、そんな中に三脚立てる自信なし。
あぁ、でもハリアナで名所巡りとか楽しいだろうなぁ~。


P-SHARAN IYS-69ワイド * print

スポンサーサイト


桜咲けども

Thu.30.03.2006
どうもスッキリしない空模様ですが、桜は待ってはくれないので。
曇天な上に風も強くて激寒っ。
本当に春ですか??



桜 2006


光は柔らかいけど、ペッタリした画になっちゃって面白くないなぁ。




桜 2006


超ローキー。(モノクロではありません)




桜 2006


超ハイキー。(もうヤケクソ)




桜 2006


週末、スキッと青空になるといいなぁ。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060


脱ぐ妹と撮る姉と

Thu.30.03.2006
置き去りマガジン


叶美香 オールヌード写真集 「Sweet Goddess」
撮影は姉の叶恭子。

激しく見てみたいですっ! ←叶姉妹好き

大分前に、恭子さんが美香さんをデジカメで撮影しているシーンを、
テレビで見た事があるんですよ。
それがまた舐める様なカメラアングルで、自分と同じ「おっさん」な
匂いを感じたものでございます。
そんな恭子ワールド全開な写真集。
いやもお興味津々です~。


道端に棄てられた雑誌をフラッシュ撮影。
淫靡な感じが出ていると良いな。


KONICA BiG mini


コンデジ de PIE2006 その4

Wed.29.03.2006
カメコでパシャ 1


最後は俄カメコ・リボンの撮った画像で。

ちょっと「ココはドコ??」なムードが漂っておりました。
もうちょっと撮ってくれば良かったなぁ。




カメコでパシャ 2


相手が女の私でも、ちゃんとに微笑んでくれます。

C-5060 の AFが心許ない。。。
実は、かなーりピンあまです。




カメコでパシャ 3


ちょっと心配になるくらいの寂れっぷりだった4階ホール。
一ヶ所だけ鈴生りになっていると思ったら。。。です。
ワタクシもちゃっかり撮らせて貰いました~。
お美しい人でございましたデス。


2007年の開催日も決まった様で。
来年の今頃、カメラ界はどんな風になっているんでしょうねぇ。
まだデジイチを購入していない私としては、フルサイズとフォーサーズの
今後も気になります。
しばらくは静観という感じですね。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060


コンデジ de PIE2006 その3

Tue.28.03.2006
撮影者 1


今日はスナップ撮影など。

こういうイベントですからね、殆どの人が何かしら撮ってます。
私はその後ろからパチッとな。




撮影者 2


撮影者を撮るのはなかなか楽しいです。
ふふふ。

綺麗な女の子を撮りたいと思う気持ちは、例えばそこに綺麗なお花が
咲いていたら、撮りたくなる気持ちと同じじゃないかと。
そう思っているんですけどね。
私的には、綺麗なら男の子でもモチロン無問題ですけどね。




撮影者 3


今回出掛けたのは土曜日だったんですが、あまりに閑散としていて
驚いてしまいましたですよ。
二年前までの賑わいは何だったんでしょ。

デジカメ時代になり、今でも銀塩で撮っている人たちにとっては
魅力的なイベントでないのは確か。
コンデジやデジイチもそれなりに売れているんだろうけれど、
こういったイベントに出掛けるほどこゆくないという事でしょうね。
そういう事とは関係なくお出掛けになる「カメコ」と呼ばれる方々。
イベントは彼らが支えていると言っても言い過ぎじゃないと思うわ。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060


コンデジ de PIE2006 その2

Mon.27.03.2006
ニコン


ニコンブースでございます。

デカデカと D200 の看板が。



うぬぅ?
このお方は、ひょっとして。。。

安珠さん


わーっ、やはり安珠さんだった!!

まさかここで生安珠さんを見られるとは思わなんだ。
憧れの写真家さんを見たのは初めてだったので、嬉しかったです~。




安珠さんの作品


ワタクシ、彼女の撮る女の子が大好きなんですよ。
あぁ、またポートレート撮りたくなってきた。。。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060


▽Comment Res.


コンデジ de PIE2006

Sun.26.03.2006
パナソニック


昨年から有料になってしまったイベントですが、二年ぶりに行ってきました。

こちらはパナソニックのブース。
宝塚並みの大階段ステージ。
センターでは、コンパニオンちゃん二人がポーズをとってます。
カメコさんたちで溢れかえって、とても撮れませんです。




キヤノン


キヤノンのブースを上から盗撮。

新製品 30D が置いてありますが、既に発売されている事もあり
鈴生り状態という事もなく。




富士フイルム


富士フイルムブースの NATURA CLASSICA。

NATURA BLACK があまりに魅力的過ぎて、食指動かず。
。。。って、テンション低過ぎ。


あれぇぇ?
何でこんなに盛り上がってないの??
単に自分のテンションが低いから???
と思ったら、気のせいではなかったみたいで。
行かれた方の感想は概ねそんな感じでした。
撮影した画像は少しあるので、そんなものをしばらくアップしますケド。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060


NATURA & CENTURIA 800

Fri.24.03.2006
船橋


NATURA では当たり前の様に「NATURA 1600」を使っておりましたが、
他のフィルムではどうなのよ?と投げ売り状態だった
「CENTURIAズームスーパー800」で撮ってみました~。

おおおっ。
フツーに良い感じに撮れるですよー。
これは沢山買い込んでおいて正解だったです。
やったぁ。



ノーファインダー撮影@二度目


カフェ店内でも試し撮り。
ノーファインダーです。
あちゃ、ピント抜けてますねぇ。
オートフォーカスなので、この辺が難しいです。
いや、それでも天井しか写ってなかった写真を思えば。。。
無意識にシャッター押したのかと思ったくらいでしたよ。
とほほほ。


FUJI NATURA BLACK


おばさんというより ’おっさん’

Fri.24.03.2006
銀座


ブログを始めてから、写真ブロガーさんのお写真を拝見させて戴いて、
気付いちゃった事があるんです。

私の撮る写真てば、おっさんだなぁ。。。と。

お姉さんを撮ったりしているからとか、そんな理由じゃなくて。
これは今に始まった事ではなく、もうずーーっと前の写真からも感じる事。

おっさんな写真がイヤだというワケではないけれど、ならばせめて
外見だけでも '女' でいなくちゃ悲しいよねぇと思った次第です。
おっさんは中身だけで充分デス。。。


KONICA BiG mini


街が明るくなったなぁ

Thu.23.03.2006
生まれ月 '3' が好き


毎朝の早朝出勤で気付く事。

写真は2月末に撮ったもの。
フラッシュ撮影です。
今ならノーフラッシュでいけます。

歩いている人の数、車の数が本当に増えた。
毎朝すれ違う人。
男性だとばかり思っていたら、実は女性だった事が判明。
それだけ暗かったから。
ほんの数日の間で、こんなに変わるものなのねぇ。


KONICA BiG mini



二年前のフォトエキスポ

Wed.22.03.2006
フォトエキスポ2004


「PHOTO IMAGING EXPO2006」って、明日からでしたねー。
うっかり忘れるところでしたわ。
危ない危ない。
昨年は行きませんでしたので、2004年の画像を引っ張り出してきました。




フォトエキスポ2004


これを見てビックリ。
当時「いつか買う!」と言っていたデジイチって。。。D70 だったんだ。
いつかどころか、明日にでも買えそうですけど。
いやもお、デジカメのサイクル早過ぎ。




フォトエキスポ2004


カメコさんを撮ってみる。
さて、リボンも久々にカメコさんになって楽しみたいと思います~。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060

▽Comment Res.


役者、画家、カメラマン

Mon.20.03.2006
ジオポリスにて


「掃いて捨てるほどいる」と言われた事あります、昔。

職業としてではないけれど、そのうちの二つは経験済み。
仕事だったらえらい事ですね。
干上がってます。

夢見がちな魚座生まれでありながら、妙にクールなB型人間。
芝居は大好きだったけれど、仕事にする事はないだろうなぁと思ってました。
写真は芝居と同時期に始めて、何年かのブランクの後また撮り始めました。
今では唯一の趣味になってます。

また芝居に関わる機会があったら、一人の役者を一年間撮ってみたいな。


KONICA BiG mini

▽Comment Res.


スクリーンの中の東京タワー

Mon.20.03.2006
真下から失礼


東京タワーが出てくる映画といえば、まんま「東京タワー」ですね。
恥ずかしながら観に行っちゃいましたですよ。
しかもレディースデーに。
いやあ、見事に女性客ばっかりで。

映画の感想は、

岡田くんが仔犬みたいで可愛かった。
東京タワーがキレイだった。

以上。

正直、映画にするほどの話かいな?という作品でしたですよ。
お好きな方、ゴメンナサイ。

己的、東京タワーが出てくる映画ナンバー1は「鬼畜」です。
父親が娘を東京タワーに置き去りにするシーンがあるんですけど、
大展望台でエレベーターの扉が開いた時、そのシーンを思い出して
思わず涙が出てしまいました。
逃げる様に東京タワーを後にする父親。
振り返ったその瞬間、点灯する東京タワー。
ゾクゾクする演出だったなぁ。

今は亡き野村芳太郎氏と松本清張氏の鬼に金棒コンビによる名作。
映画界の「昭和」が終わったなぁと思いましたです。。。


FUJI NATURA BLACK


東京タワー 5

Sun.19.03.2006
東京タワー


夜の撮影は NATURA で。

ネガにはデジタルの様な派手さはないけれど、
デジタルには出せない「味」があるんだよね。
どちらが良いとか言うより、これは好みの問題。
選べない時は、2台でも3台でも持っていけばいい事。
コンパクトカメラなら、それが出来るもんね。
一眼レフカメラ2台は。。。 さすがに厳しいけど。。。




見返り東京タワー


浜松町駅に向かう道で何度か振り返り、最後に撮った一枚。

「またね」


FUJI NATURA BLACK


▽Comment Res.


東京タワー 4

Sun.19.03.2006
東京タワー?


東京タワーの中から、東京タワーを撮ってみる。




お誕生日のcakeとプチ*タワー


なんちって。
お土産売り場で金、銀、赤の色のチョイスに、かなり悩みました。

一緒に写っているcake、お誕生日にプレゼントしてくれるものなんですよ。
他にも嬉しい事があります。
お誕生日には身分証を持って、東京タワーに行こう♪




これがしたかった


本物のタワーと撮ってみる。

これがしたくて買ったのよー。
うしし。


SANYO DSC-MZ



東京タワー 3

Sat.18.03.2006
東京タワー


C-5060 にワイコンを着けてます。
35㎜換算で18㎜相当。
コンデジでお手軽に楽しむには充分なレンズ。




東京砂漠


東京砂漠が広がっております。




太陽にほえろ!


家人が「『太陽にほえろ!』みたいだな」と言った夕景。
確かに。

ところで、刑事ドラマで忘れられない作品と言えば、
「太陽にほえろ!」でも「西部警察」でもなくてですね、
「特捜最前線」だったりするんですよ。
いつからオヤジ入ってるんだ、自分。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060



東京タワー 2

Fri.17.03.2006
東京タワー


持って行ったカメラは。。。

DSC-MZ2
CAMEDIA C-5060
BiG mini BM-201
NATURA BLACK

と、全てコンパクトカメラなんですけどね。
C-5060 のワイコンでも撮りたいなぁとこちらも持参。
ワイコンはややかさばるものの、軽~いので無問題デス。

ハリアナさんも持って行きたい。。。
チラリと思ったりしましたが、さすがにやめました。
プラス三脚なワケですからねぇ。


KONICA BiG mini


東京タワー

Thu.16.03.2006
東京タワー


東京生まれでありながら、あまり行く機会もない場所。
東京タワー。
一月の初めに行って参りました。

持参したカメラは4台。
「カメラばか」と言われましたです。
わーい。


SANYO DSC-MZ


気分転換に

Wed.15.03.2006
マーブルチョコ


テンプレを替えてみたデス。

一応写真ブログなので、シンプルが基本。
そして、やっぱり好きだなぁ。
グレーが。

素敵ブロガーさんちみたいに、カスタムもしたいところだけれど、
ちょっとばかし勉強が必要。
大分頑張れ、自分。


MINOLTA X-700


三月の雪

Tue.14.03.2006
有楽町


「四月の雪」はヨン様。
ヨン様に派手なラブシーンは似合わない。
ヨン様はやっぱり「冬ソナ」
後半泣き過ぎで萎えますけど。

昨日でしたか、関東でも雪が降ったらしいじゃないですかー。
仕事で走り回って(室内)いて、窓の外を見る暇もありませんで、
全く知りませんでしたよ。
三月も半ばというのに雪。。。

写真は有楽町駅前にあるパチンコ店の店先。
造花かと思ったら生花だった。
パチンコ店に生花って珍しいなぁとパチリ。


KONICA BiG mini



似非photographer、似非patisserieになる

Tue.14.03.2006
2年ぶりだけど


お休みなので、ひっさしぶりにcakeでも焼いてみようかと。
cakeとは言っても、混ぜて型に入れて焼くだけのものだけど。

お菓子作りとかパン作りって、気持ちに余裕がないと出来ない。
そこそこ忙しくはしていても、そういう余裕があるという事なのかも。


   ・・・・・・・・ 作業中 ・・・・・・・・


キッチンから良い匂いがして参りました~。
これぞ手作りの醍醐味。
竹串を刺して焼け具合をチェック。
あともうちょっと。




焼き上がり


でけたでけた。
冷めたら梱包して、関西のお友達へ発送です。
明日には届くかな?


SANYO DSC-MZ



ハラヘリ

Mon.13.03.2006
朝食後


同僚さんとしっかりランチしたにもかかわらず、
昼寝をして起きると、しっかりお腹が空いた状態になる。
あ~、お腹減った。

食べてから一度寝ると、案外また食べられるものって、
本当だったのねぇ。
食べて寝て起きて、また食べて寝て。。。

かなり怖い事になりそうデス。


KONICA BiG mini



不思議な名前の花

Mon.13.03.2006
大好きな花


クリスマスローズ。

花の時期は春なのに、何故かクリスマス。
薔薇でもないのに、何故かローズ。
調べれば解ける謎?

水さえあげれば、放っておいても毎年ちゃんと花を咲かせてくれる。
何とも健気な良い子。




何しろ手間要らず


可憐さや華やかさは無いけれど、凛とした強さを感じさせる花。
花のない寂しいこの時期に咲く、大好きな花。


SANYO DSC-MZ



エビえび

Sun.12.03.2006
えびフィレオ


エビバーガーといえば「ロッテリア」だったけれど、
只今「マクドナルド」の 'えびフィレオ' にハマり中。
おいひぃー。(大のエビ好き)

イメージモデルのエビちゃん。
ビックリするくらい綺麗な子ですねー。
近くにいたら、穴が開くほど見つめちゃいそうです。(大の美人好き)


KONICA BiG mini



「まいど印」の釘煮

Sun.12.03.2006
今年も戴きました


いかなごの釘煮。

毎年春になると、関西のお友達が作って送ってくれる春の味。
ラベルも手作り。
「お取り寄せ」みたいで楽しい~。




毎年ありがとう


今朝、炊きたての五分づき米と美味しく戴く。
シアワセ。

レンズが曇って、炊きたてホカホカ感は出せず。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060



▽Comment Res.


アドバイスみたいなこと

Sat.11.03.2006
銀座の天使


「これからデジイチを買おうと思うんだけど、何だか迷っちゃって」

と、先日お友達から電話がありました。
彼女が購入を考えていたのは、キヤノンの EOS KissDN。
ところがお店の人は、しきりに他社メーカーのデジイチを薦めてきたらしい。
さては、在庫抱えてますね?
まあ、EOS Kiss なら放っておいても売れるもんねぇ。

「先の事も考えて、どこのユーザーになるかも大事な問題なんだよね」
これは、自分がイタイほど経験してるから。
とりあえず、現段階では向かうところ敵なしのキヤノンを薦めてみた。
正直、先の事は誰にも判らないんだけれどね。

マウントにこだわることなく、他社メーカーに乗り換える人も多いと聞きます。
持っているレンズが使えるカメラをチョイス、という時代ではないらしい。
むーん。。。


KONICA BiG mini



F3 で新宿を恋写 3

Sat.11.03.2006
歌舞伎町


東口に出て歌舞伎町の入り口を撮ってみる。

この頃から、やっと空に色が戻ってきた。
やっぱり空は青くなくちゃ。




新宿 東口


24枚撮りのフィルムもそろそろおしまい。

曇天だったし、初っ端から大量の失敗写真は凹むなぁと、
今回はネガにしてみましたが、こってりしたポジの色も見たい。




好きなヒトがいる街 新宿


ホストの聖也
ヤクザの竜二
探しモノ屋の尋

好きなヒトがいる街、新宿。


Nikon F3HP




ピッカリコニカ の おばあちゃん

Fri.10.03.2006
彫刻の森美術館


訃報 増山たづ子さん死去 88歳/写真家

ネットで「ピッカリコニカ(konica c35 EF)」を調べていた時、
増山たづ子さんというおばあちゃんを知りました。
ダムに沈む事が決まった故郷を写真に残しておきたいと、購入したカメラが
ピッカリコニカだったそうです。
写真を撮り始めたのは61歳の時。


「故郷 私の徳山村写真日記」 撮影 増山たづ子
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/Dambinran/binran/TPage/TP1130Masuyama.html

驚きました。
写真の事もカメラの事も殆ど解らないおばあちゃんが撮った写真とは、
とても思えない作品ばかり。


「写真はカメラじゃない」

たづ子おばあちゃんの写真を見て、そんな当たり前な事を思ったりしました。
今でもお元気でピッカリコニカで写真を撮っていてくれたらいいなぁと
思っていた矢先だったので、訃報を知り何とも切ない気持ちになりました。

帰りを待ち続けた徳次郎さんには逢えたかな。


MINOLTA α7700i



F3 で新宿を恋写 2

Fri.10.03.2006
都庁


新宿で広角レンズを試し撮りする時、ついというかやはりというかお約束?
都庁でございます。




都庁


ファインダーから見たまんまが写っているという、当たり前の様で
当たり前じゃない事実。
視野率100%って凄い。




西新宿高層ビル群


女性が歩いてくるなぁとカメラを構えて待ち伏せレリーズ。
やっぱりオジサンより女性がイイ。




新宿西口


西口に戻ってきての一枚。
それにしても、新宿はタクシーが多いなぁ。


Nikon F3HP




F3 で新宿を恋写

Wed.08.03.2006

「恋写」なんて大袈裟なもんじゃありませんけどね。
私が F3 に恋をしているという意味では「恋写」もアリかもだけど。
まぁ、平たく言えば「テスト撮影」なんですけどね。
ええ。



新宿駅ホーム


新宿に着いて最初のレリーズ。

ざわついている新宿駅なら F3 の派手なシャッター音も気になりません。




新宿駅地下道


地下道を通って、ヨドバシカメラ カメラ館へ。

本当はお洒落な女の子を入れたかったけれど、待っていられないので
オジサマで妥協しました。
しかし。。。ファインダーからの印象より遠いなぁ。
そういうレンズだという事は解っていても遠く感じる。
スナップは28か35だねぇ。
という結論。
早く欲しい。。。




新宿 東京砂漠


ニコンサロンが入っている「新宿エルタワー」28階からの新宿。
これは24で正解。

こういう風景を見ると、決まって頭の中で流れる曲があります。



「東京砂漠」

空が哭いてる 煤け汚されて
ひとはやさしさを どこに棄ててきたの
だけどわたしは 好きよこの都会が
肩を寄せあえる あなた……あなたがいる
あなたの傍で ああ 暮らせるならば
つらくはないわ この東京砂漠
あなたがいれば ああ うつむかないで
歩いて行ける この東京砂漠

作詞 吉田 旺
作曲 内山田 洋
唄 内山田 洋とクール・ファイブ


古っ。

曇天だったので、更にそんなイメージなんですよ。
勝手に新宿をイメージして書かれた詩だと思っているんですけど、
本当のところはどうなんでしょ?
何にしても名曲でございます。




ランチパスタ


ランチしたお店で。

テーブルの横が壁になっていて暗かったので開放(F2.8)で撮影。
想像以上にボケが大きいです。
ロッコールレンズで単焦点24を持っていないので、とっても新鮮な写り。
レンズゴロゴロ持ち歩く気力は無いけれど、それでも単焦点レンズは魅力的。

明日に続く。


Nikon F3HP


▽Comment Res.


NEXT PAGE »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。